PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

佐賀美容室

2016-10-27

今日は皆さんにお知らせがありブログ書かせて頂いております。

そのお知らせはわたくしどもの美容室

picka-tha-salon

ではカウンリングをとても大事にしていきたいと思っています。


美容室に行ったときに

『今日はどんな感じにされますか?』
と、聞かれるこれ、

これがカウンセリングになります。
私  美容師をやっていてこれが一番大事だと思っています。
一番最初にお客様と仕上がりのイメージ、形を共有する。

これが本当に大事だと思います。


例えば今日はショートカットにしたい、と

お客様から要望があったとします。
ショートカットにもいろんなショートカットがあります。

カッコいいやつ、可愛いやつ、ナチュラルなやつ

写真などで確認すればお客様がどんなイメージになりたいのかは大体掴めますが、

本当にその形をそのままお客様あてはめて満足してもらえるか?と言うことです。

例えばまんまんまその形をお客様に当てはめると、カッコよくはなりますが(カッコいい場合)、違う目線で見てしまうと老けてしまいますよ。という事もあります。

カッコいいにもいろいろあるんです。

言葉で表すと例えば、オシャレなカッコよさ、人によって違うとは思いますが、ハリウッド女優のようなベリーショート

カッコいいですよね。いさぎよく、無駄がなく洗練されたオシャレ感(ただこれを似合わせるにはお洋服やメイクも必要ですよね。)

髪型だけでは老けて見られる可能性も。
またボーイッシュで少し男らしいカッコよさ

少しtopの毛が短く少し立つ感じの
これもカッコいいですよね。

何かスポーティーで、さくらマラソンとかで上位の方に入りそうなカッコ良さ。

そのお客様が本当にそこまでのカッコ良さを求めてらっしゃるのか確信が持てればそこまで切り込めますが、なかなか新規のお客様だったりするとそこまではわかりずらかったり。

なんとなくのイメージでも80%くらいは喜んで頂けるかもしれませんが、

なんとなくのイメージや画像ではお客様の120%の満足は引き出せないと思っています。

(可愛いも一緒ですよ)

なのでそのズレを(お客様との仕上がりのイメージ)をなくすためにしっかりカウンセリングが必要なんです。
なので最初に聴かせて頂きます。

  1. 何でその髪型にしたいんですか?
  2. その髪型にしてどこに行きたいですか?
  3. その髪型にして誰に誉められたいんですか?

するとお客様から答えが帰ってきます。

  1. 私は自分の目が好きだからこれがいきるようなカッコ良さで
  2. 新しい職場に移動するから気合いを入れたい
  3. 旦那の評判よりも自分の生きざまを大事にしたいなどなど

こうやって、お話を詰めていくことでだいたいのだったイメージがより明確になり、お客様だけのオリジナルの髪型になっていきます。

なので最初のカウンセリングをとても大事に考えています。

髪型を変えたい時こそ凄く大事ですよね。

少し時間はかかってしまいますが、よりお客様の期待にそう髪型になることは間違いないと思います。

しっかり話を聞いて欲しい

変えたいけど似合う髪型が解らない

というお客様は是非にと思います。

これから12月に入り人前に多く出る時期になりますが、そういう時こそ髪型を変えたいというかたも増えて来られるかと思います。
なので前もってラインなどでご相談頂いていれば施術時間もスムーズで済みますし、よりあなた様の満足いく髪型になるかと思いますので、気になる方は是非にご相談ください🌠🌠

よろしくお願いします。