PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

失敗しない髪型の伝え方 カウンセリング

2017-12-11

「失敗しない髪型のために 美容師に伝えた方がいい4つのポイント」

美容室に行き「思った通りになっていない。」「なんかイメージと違う。」なんて思われた事はございませんか!?

実はその大部分の原因は、美容室に行って、一番最初に伝える「カウンセリング」にあると思います。

私達美容師は、この最初の「カウンセリング」で、お客様の

・お悩み

・求められるイメージ

・お客様が人生で一番大事にされてるステージ

をお聴きし、髪型をつくっています。

なので、ここの一番最初の「カウンセリング」で、美容師側に、貴方のなりたい髪型をイメージ「共有」させなければ、貴方のイメージと「ズレ」た髪型ができ上がってしまうでしょう。

でも、美容師に「自分の好みを伝えるのって難しい。」ですよね。なので、ここでは「失敗しない髪型のために 美容師に伝えた方がいい4つのポイント」をお伝えしようと思います。

ポイントその①

「来店動機を伝えましょう」です。

数ある美容室の中「どこの美容室に行ったら喜べるんだろう!?」「失敗したくない。」ですよね。「何か、いい美容室ないかしら?」と思われWeb検索。

すると、お店のTOPページに私達のお店は◯◯が得意です!!」と書いてあると思います。

例えば、私達のお店なら「カウンセリング」が売りなので、当店に来店頂けるお客様のほとんどは「カウンセリング」目的です。

ですから、私達としましては「カウンセリング」を大事に行う事を頑張るわけです。私達美容師は「来店頂けるお客様に喜んでもらいたい!」と思っています。ですから「このお客様はどうすれば喜んでもらえるんだろう?」と考えています。そこで「あなたのお店の◯◯に期待している」(つまり来店動機なんですが)と伝える事により、美容師側に頑張るポイントをしぼらせましょう。

補足:((失敗しない美容室選び))◯◯が得意です!と書いてある美容室の◯◯が貴方のお悩みの◯◯と合っていればそこに行くべきです。そうすれば、貴方の思っている髪型に近づけるでしょう。

ポイントその②

悩み、コンプレックスを伝えよう。

美容室に来られる大半のお客様は、髪や体型に悩みをかかえられています。

なので、それを伝える事により、美容師側に「このお客様はこういう事で悩まれてるんだな。」

「それは、なんとかして解決しなければ!」という意識を働かせていきましょう。

例)

などなど、ご自分の悩みやコンプレックスを伝える事により、美容師側に「それは解決しなければ!!」「その悩みを解決するには!?」という意識をドンドン働かせていきましょう。

ポイントその③

好きな「イメージ」を伝えよう。

好きなイメージとは、単純にいうと・可愛い・カッコイイ・女らしい・品のある・ナチュラルな・カジュアルな などの髪型やお洋服、好きな女性像の「イメージ」の事です。

ここは、美容師に自分の好きな髪型をつくってもらう為の大事な要素です。

イメージが「共有」できてないと、仕上がりの髪型にズレが起きてしまいます。

「アレッ何か違う」「そうじゃない!!」って思う一番の原因は、この「イメージ」の「共有」のズレです。

例えば「可愛くしてください。」と美容師に頼んだとします。必ずといっていいほど貴方と美容師側の可愛いいにはズレがあり、「可愛いい」 一つにとっても

・ロマンテックな可愛さ・清潔な可愛さ・あどけない可愛さ

・子供らしい可愛さ・さわやかな可愛さ・楽しい可愛さ・かっこいい可愛さ

などなど貴方は、どの可愛いいがいいですか?

貴方を担当する美容師さんは

可愛いいは、貴方と同じだと思いますか?

なので、貴方の好きな「イメージ」の髪型を美容師に「共有」させるには、以下のポイントに気をつけられると伝わりやすくなります。

ポイントその④

貴方が一番輝きたい「ステージ」を伝える。

例)キャリアウーマンのお客様なら、職場で一番輝きたいハズなので

のように貴方が一番大事にしている場所、輝きたいステージを伝えることで、美容師側にどんどん解決策をだしてもらいましょう。

貴方の好きな「イメージ」を美容師に伝えるという事は、面倒だと思います。

ですが、しっかり美容師に自分の好みの「イメージ」を伝えるには、この4つのポイントを押さえておくと、より伝わりやすいでしょう。

まとめ

美容師をやっていて思うこと

人はそれぞれ人生の価値観、なりたい自分、人生でのポジショニングなどあると思います。

その貴方を、美容という見た目で応援できる美容師でありたいと私達は思っています。

美容室を、ただ髪を切るだけ、染めるだけという場所ではなく「あなたの人生を髪型で応援できる場所として」やっていく為にも

この4つのポイント

来店動機 ②悩み ③イメージ ④人生で輝きたい場所

を前もって準備しておくと

「失敗されない髪型」の為にというよりも、「貴方の人生が輝ける髪型」になっていくので、美容師に伝えるべき4つのポイントを試してみてください。

「美容室で上手く伝えられない」と思っている人達のために!!