PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

イメチェンで失敗しにくい方法

2018-06-05

「いつも同じ髪型… 私に似合う髪型って何だろう。」

っと思われる人はいませんか??

美容師として働いていると新規のお客様から

「いつも同じ髪型で.. 何か似合うとか分からない。」

という言葉を良く耳にします。

せっかく切るのにその髪型が私に似合うかどうかはとっても気になる所ですよね。

私どもpickaではそんなお客様の為に

喜んでもらえるイメージチェンジの髪型

の為に抑えておくべき3つのポイントを書かしてもらいます。

その1

  • 悩み

悩みとは誰にでもある自分の嫌な部分の事です。

例えばお顔が丸かったり、大きかったりする事を嫌に思ってる人はいますよね。

なのにせっかく切った髪型でそれを強調してしまったらどうでしょう?

嫌ですよね!?

なので貴方の抱えてるお悩みが解消するように、お悩みを聞く事で、より気に入っていただける髪型を作るとても大事なポイントになると思います。

(髪質、癖、ダメージ、顔型、体型などもです。)

2つめ

  • 好きなイメージを聞く

これは単純にフリルの可愛いワンピースを好むような女性が、モードちっくな黒髪の前下がりボブなんかにされてはいかがでしょう??

絶対嫌ですよね。

その貴方の好きなイメージを、こちら側が理解する為に

お好きなファッション誌、芸能人、身につけてらっしゃるお洋服、イメージワードなどから、お好きなイメージを探り出していきます。

ポイントその3

  • ステージをお聞きする(髪の毛を切りたい理由)

これは貴方の人生のどの場面で誰にどういう風見られたいとか、こういう自分でいたい。

という事を明確にするためです。

「職場で仕事出来そうな女性に見られたい。」

ですとか「子供が二人いて、朝はとても時間がない。」

とか、貴方の人生の中で一番大切に思ってる場所

をお聞きする事で、そのステージで一番輝ける自分になれると思っています。

その髪型にしたい理由まで美容師側が共有する事で貴方の望む髪型が叶えられると思っています。

簡単にまとめさしてもらうと

カウンセリング

今、書いた内容は髪型を切る前に決めるカウンセリングで行う事です。

せっかく切る髪型をより気に入って頂く物にする為にカウンセリングはとっても大事な要素になってくると思っています。

なので大事な髪を切る前には

  • 悩み
  • イメージ
  • 生活背景

を頑張って美容師さんに伝えましょう☆

ポイントは書かしてもらってる通りだと思います。

首がとっても綺麗見えますよね☆

こちらのお客様のお悩みは

まずは変わりたいという事。

なのでバッサリ☆

  • お悩みはダメージ

これもバッサリで解決。

  • 好きなイメージはシンプルでカッコいい女性。

中◯美紀さんとか常◯貴子さんとか

なので前下がりボブ。

  • 生活背景は

お子様もいらっしゃり朝はなかなか時間がないので、乾かすだけで内側に入るボブに。

って感じです☆