PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

夏のダメージ対策(海編)

2018-07-26

もう一つの夏のダメージの原因、、

それは

海に入った後って髪の毛、ガシガシになりませんか?

その原因は、、

海水はアルカリ性です。

 

 

もちろん、塩分が髪の毛に付着し、ガシガシにもなるんですけど、

【海に入って、2,3日間、ガシガシは続きますよね!?】

塩分落ちてるハズなのに、、

これは髪の毛がアルカリ性に傾いているから、

これの図はph値と言いまして

その物質がどれくらい酸性やアルカリ性に傾いているのかのグラフになります。

 

 

髪に一番いい状態のph値は4.5〜5.5

それに比べ、

髪が痛むとされてるカラー剤やパーマ液はアルカリ性にふれてます。

 

その隣にある海水も実はアルカリ性なんです。

 

 

海に入って、しばらくガシガシが続くのは

このアルカリが髪の毛に残っているから。

(普通にシャンプーしても1.2回では取れません。)

しかも、アルカリが髪に残ってる間は髪の毛が痛む事になるので、なるべく早く取り除く必要が、

では どうすれば??

こちらDO-S シリーズ

アルカリオフ

と言います。(名前そのまんまw)

 

 

価格は972円。

 

こちらを海から上がってシャンプーする際に、

 

先ずは水でしっかり濡らし

    • その上から

アルカリオフをしっかり揉み込む

    (2分〜5分放置)
    そしていつものシャンプー、リンス

これで大丈夫です☆

 

 

これで夏の海 対策はバッチリ☆

(もちろん、カラーやパーマ後にも有効的です。)

 

 

一度痛んだ髪はどんな高級トリートメントをしても必ず良くはならないので

 

 

痛む前の対策の方がとっても大事だと思います☆

病気と同じですよね。

 

 

「夏だから海に行きたい☆」

という方は是非に☆

 

雄二郎