PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

夏の復習(ヘアダメージ編)

2018-08-26

こんにちは。

pickaの太田です☆

そろそろ夏も終わり皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私どもpickaでは皆さんのお陰で大変忙しくさせて頂いておりました。

さてさて、

最近の美容室事情なんですが、

お客様からのお悩みの声で一番多いのが

。髪のパサつき

。抜け毛

 

です。

実はこれは夏の終わりの時期に起こる事。

つまりは時期ネタなんですよね。

夏の始まりにもお伝えした事なんですけど

来年の夏に向けて、

  • 髪の毛が痛まないように
  • 髪の毛の抜け毛が抜けないように

対策をもう一度、整理して行きましょう☆

髪のパサつき

これは完全に紫外線が一番の要因になっております。

皆さん、紫外線対策はバッチリだったでしょうか?

お顔は日焼け止め塗るのに髪の毛は??

髪の毛はお顔に覆いかぶさっているもの。

実は髪の毛より焼けてしまうものなんです。

海や川、外に出れば必ず焼けてしまいます。

その証拠にパサつきや、髪の毛の色明るくなっていませんか?

「髪の毛って焼けるんですか?」

って思われる方でも、確実に焼けてしまいます。

髪の毛の艶やダメージを奪ってしまうのは紫外線

なので外に出る前にきちんと対策を致しましょう。

髪の日焼け止めというものがございます。

こちらはスプレー式で肌にも使える物。

なので出かける前や、長く陽の下にいる時は必ずもち歩いてください。

しないとこんな状態になる場合もあります。

他にも夏のダメージの原因としてあげられるのは

  • 冷房による髪の乾燥です。

紫外線で焼けた髪が冷房でさらに乾燥する。

こんな悪循環に陥ります。

なのでしっかりとオイルなどで保湿してあげてください。

他にも

  • 暑いのであまり乾かさない。

これは皆さん経験済みですよね、!?

「せっかく頭洗ったのにドライヤーでまた汗が。。」

これは我慢ですw

濡れたまま寝てしまうと、髪の毛のキューティクルが開いたままの状態に。

鱗みたいに剥がれ落ち、引っかかりの原因に。。

扇風機の前などで頑張って乾かしてください。

まとめ

夏の終わりに髪の毛がパサつく原因は

  • 紫外線
  • 冷房による乾燥
  • 夜あまり乾かさない。

この3つになります。

紫外線で焼けた、髪の毛が冷房により乾燥、そしてあまり乾かさない。

十分、髪がダメージしそうですね。

今からのケアでも遅い事はないと思いますので、夏のダメージの参考にしてみてください☆

 

 

次回は抜け毛編です☆

雄二郎