PICKAでは、共に働いてくれる美容師さんを募集しています

美容室で失敗しにくい髪型の伝え方

2018-12-10

美容室に行って

「何かいい感じにしちゃってください☆」

って頼んだことはありませんか?

しかも新規のお店。

自分も最近、美容室に行って

「何かいい感じにしちゃってください。」

と頼んだことがあるんですが、

これは【危ない】です。

だって貴方のそのいい感じ、担当する美容師さんは解っていないです。

なので自分が気になる

  • 悩み
  • 希望
  • どうしてその形にしたい理由

この3ポイントを押さえて美容師さんに伝えてみてはいかがでしょうか!?

自分を例にして言いますね。

  • 悩みは髪の毛がペタッとなる
  • 希望は丸顔なので男らしくシャープな感じに
  • 切りたい理由は自分は美容師なので忙しい年末に向けピシッとしておきたいし、自分に構っていられる暇がない。

とお伝えすると

こんな感じにして頂けました☆

この3ポイント

  • 悩み
  • 希望
  • その髪型にしたい理由

まで話す事で【失敗しにくい髪型】くらいまでは持っていけると思います☆

後、やりたい画像を持っていくべきです。

特に新規のお店では。

よく画像を持っていくのは恥ずかしいと言われる方がいらっしゃるんですけど、

「貴方に喜んで頂きまた来て頂きたい!!」

と思ってる美容師からしてみれば大助かりなので大歓迎です☆

また似合うが解らないから相談して決めてほしいというお客様は

  • 予約時にその旨、伝えておく事。
  • 大型店より個人店(大型点はバタバタで忙しい可能性があるので)

などがポイントになるかと思います。

ちなみに僕に

「何かいい感じにしちゃってください☆」

と言われると

こんな感じや

こんな感じにさせていただきます☆

picka the salon

雄二郎